カデンツの取り組み、継続中です!

 

まずは長調のみ12調

ハノンを使って
音階+カデンツの人もいます。

 

少しずつ それぞれのペースで進めていますが、
そろそろ最後の調に入った人も出てきました!

 

 

半分 終わったところで
一旦 「振り返り」をしていますよ。

 

まとめて6つの調を弾くと
初めはちょっと忘れてしまっていますが
大丈夫!

 

確認しながら 進めていきたいと思います。

 

 

「振り返り」の時もカードを使って

 

進めていくと 調が面白い!と感じて
まだやっていない調のカデンツも
どんどん弾いてきて

 

「嬰へ長調は変ト長調と同じところを弾くね」と
いう☆ちゃんもいて びっくり~~

 

一つのステップを小さくして進めていくと
無理がないようです。

 

 

やる前から「やだー!」と思わずに
ぜひぜひチャレンジしてほしいなと思います。

 

やってみると見えてくるものって
あるようです☆

 

 

調が分かることの良い点の一つは
曲を分析できるということ。

 

自分の弾く曲を知ることは
良い演奏に繋がりますね。

 

 

初歩の生徒さんが弾く短い曲でも
同じところを探すのも 立派な曲分析です。

 

何も言わなくても
「こことここがおんなじ~!」と教えてくれると
自分で気づいてくれたんだなと嬉しくなります(*^o^*)

 

長い曲になって
いろいろ複雑になっても同じです。

 

自分の弾く曲はどんな曲かな、と
ぜひ調べましょう!

 

もちろんレッスンでも一緒に行いますよ。

 

カデンツが終わったら その音階
そして短調へ

 

短いカデンツですが、
素敵に、音楽的に弾きましょう☆

 

 

おしまい♪